ジョギングダイエットを成功させる【最も大事なことは続けること】

コンテンツ一覧

有酸素運動でダイエット

男女

ゆっくり長く運動

健康のために運動をするのが良いといわれています。しかしどんな運動をしたらいいのかわからなかったりする人もいるでしょう。チームなどがないと運動ができないと考えている人もいますし、スポーツクラブなどに行かないとできないと考えている人もいます。比較的簡単にできる運動としてジョギングがあります。簡単に言えばゆっくり走ることです。短距離走のように短い距離を一気に走りぬくのではなく、長い距離を同じペースで走るようにします。ジョギングは有酸素運動とも呼ばれています。短距離走は無酸素運動といわれ、運動中はあまり酸素を取り込みません。ジョギング等の有酸素運動では、酸素を取り込みながら運動を行います。活動をするための酸素をしっかり取り込めるので、短距離走のようにすぐにばてたりしません。ゆっくりですが長く運動をしていると、そのうちエネルギーをどんどん消費するようになります。ジョギングにはダイエット効果があるとされますが、脂肪燃焼しやすい運動だからでしょう。一応どれくらい行えばいいかなどがあり、20分から30分以上行うと脂肪の燃焼が行われるようになります。10分ぐらいだと多少脂肪の燃焼はできるでしょうが、痩せるほどまでは燃焼しないかもしれません。一定時間以上行えばさらに脂肪の燃焼が進むので、より痩せやすくなるかもしれません。長く体を動かしますが、ゆっくりなのでそれほど体にダメージが残りません。毎日少しずつできる範囲で続けていくと、健康的にダイエットができます。